WLCシリーズ
貴方の現在の位置:製品展示

WLCシリーズ

カテゴリ説明:

WLC(Wafer Level Camera)、つまりウエハーレベルカメラモジュールはCIS(CMOS Image Sensor)のCSP(Chip Scale Package)包装及びWLO(Wafer Level Optics)技術基礎に基づき、ウエハーボンディング技術を採用し、カメラモジュールを量産する。WLCはカメラモジュール基準化の発展方向であり、最も先進的なカメラモジュール製造技術を代表している。WLCは耐高熱性、小サイズ、低高度などの特徴を持ち、超薄製品の使用に特に適している。マルチレンズ積み重ね技術を採用することで、WLCは超小型高画素モジュールが実現可能となり、未来のカメラモジュール基準化の方向となる。
華天(昆山)会社はWLC方面において、豊富な研究開発と生産経験を有しており、顧客に対して、設計、生産、測定試験のワンストップサービスを提供できる。

WLCシリーズ